CROSS OVER

児島デニム・アパレルOEM

PROCESS(製品工程)~④裁断~

      2016/09/15

第4弾は「裁断」についてです。

当社には、裁断士も在籍しており、サンプル、小ロットの量産に対応します。

数の多いものに関しましては、外部協力工場にお願しております。

画像は、職人による手裁ちです。自分で研いで作り上げたノミを使って、

生地に型紙を置き、ラインに合わせて裁っていきます。

_B7A1528

↓写真のように、左右どちらの手でも同じように使えないといけません。

児島地区では手裁ちができる職人は、数十人しかいないと言われ、

若い人がいなく、後継者がいないのが現状です。

手裁ちを覚えるには3年以上かかるそう・・・

_B7A1505

↓そしてこちらが機械裁ちです。何枚も重なった生地は手裁ちでは裁てません。

IMG_0450

電動ノコギリのような形をした裁ち機で、切っていきます。

そして、裁断士のもう一つの腕の見せ所、型入れです。

生地の上に型紙を置くときに、どれだけ余計な部分を取らせずに

効率よく組み合わせられるか。

IMG_0809

この製品1本に使用する生地(用尺)が、コストに掛かってくるため、とても重要です。

第5弾は、「検反」です。
 

  1. 企画
  2. パターン
  3. 仕様書
  4. 裁断
  5. 検反
  6. 縫製
  7. 特殊
  8. 検品
  9. 加工 ⇒coming soon....
  10. 仕上げ ⇒coming soon....

 - BLOG, PROCESS